FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(感想)戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第4話「対決乙女」

戦国乙女 ~桃色パラドックス~
第4話「対決乙女」
武田・上杉の戦国二大名将が登場とあって期待していました・・・が、まさかの
馴れ合い友情ストーリーでしたねっ汗・・・でも、イエヤスは通常運行の予感ですw

sengoku4-11.jpg


【キャスト】
 ・ヒデヨシ   日高里菜
 ・織田ノブナガ 豊口めぐみ
 ・明智ミツヒデ 喜多村英梨
 ・伊達マサムネ 平田裕香
 ・徳川イエヤス 明坂聡美
 ・武田シンゲン 國立 幸
 ・上杉ケンシン 伊瀬茉莉也
 ・兵      中原美佐緒

【スタッフ】
 ・脚本    森田 繁
 ・絵コンテ  岡本英樹
 ・演出    小田切警視
 ・作画監督  八尋裕子

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『陽炎-kagerou-』(歌:天下取り隊)
 ・ED:『熱き矢の如く』 (歌:天下取り隊)

【あらすじ】
上杉ケンシンと武田シンゲンは、ライバル同士。今日も日課のごとく戦を
しており、どことなく楽しそうでもある。二人とも甲冑を持っているが、
ノブナガ達に簡単に譲り渡す相手ではない。ミツヒデは、二人を陥れ甲冑
を手にする策をノブナガに話すも、二人の戦に水を差したくないと却下する
ノブナガ。一方ヒデヨシは、携帯電話が壊れてしまい意気消沈…。





ハハッ・・・・・・

sengoku4-4.jpg

・・・ちょっとヤバイ感じがしますよねぇ、ヒデヨシに嫉妬
するミツヒデ、そのミツヒデの寵愛を取り戻すための理論
上は素晴らしい秘策・・・気に食わず激怒するノブナガ・・・。


なんだかんだで最近はギャグキャラに落ち着きつつある
あけりんことミツヒデ、ゆえにまさか謀反ルートにはなら
ないと信じている・・・信じたいのですが・・・どうでしょう?


まったく史実と無関係きわまりなさげなくせにチラッほら
歴史が好きな人にとっては引っかかってしまうポイントを
抑えてやがりますよね、この作品は~・・・汗


ふふ・・・

sengoku4-5.jpg

落ち込むミツヒデに近づく一人の少女・徳川イエヤス。
たまたま所用で居合わせたにしてはタイミングが良すぎる
と思います、えぇ思いますとも。何しろ腹黒イエヤスだし!


というわけで、この親切心から出たであろう言葉も疑って
しまうわけで・・・ノブナガとミツヒデ、仲違いさせる魂胆
じゃないですかね?ノブナガが卑怯な手段を好まぬこと
も知っての上で、今のミツヒデに助言を・・・


えッ!?

sengoku4-8.jpg

そう、今のミツヒデは手柄(お館様になでなでw)に目が眩
んでいてしっかりを周りを見ることが出来ていませんから。
もし冷静ならば、ついさっき、武士として卑怯な事はする
なと言われたというのに、他家を騙って闇討ち奇襲などは
考えないはずですからね・・・汗


でも、それでも整えた作戦自体は非常に論理的・合理的で
さすがは秀才が練った案だとは思われるところがまた皮肉。
ミツヒデの、忠誠度が高いゆえの空回りが招きそうで怖い
不仲には、(まぁないとは思いますが)注目ですね。


そして、甲冑を求めてはるばる川中島へと出向いてきた一行
と、たまたま同じ時期に、同じ場所に所用帰りに寄ったと
言っていた可愛いけど、腹が黒そうなイエヤスにも注意ですね!


"武田シンゲン・上杉ケンシン"

sengoku4-9.jpgsengoku4-10.jpg

そして、オマケでもいいような気がする、今回の一応メイン、
武田シンゲンと上杉ケンシン、戦国の2大名将の登場ですね!


・・・です、が、さすがにこれは空気でしょっ汗、絡みが実際
ないに等しい、まるで背景で戦っている兵士たちの如き感じっ
シンゲンとケンシン、この二人の持つ甲冑を巡り、ノブナガ
とヒデヨシ、その2者1物の間で揺れるミツヒデがメイン!!


と、じぶんは思って見ていました。あとはイエヤスの動きッ!!
シンゲンとケンシンに関しては、史実で互いを好敵手として
認め合う仲だったことからそれを友情に置き換えたのかな?


どうぞ夏や冬に発売される薄い本でのネタとしてご活用して
頂ければいいのではないでしょうかね?笑


これで両者の登場がオシマイなら本当に空気的な飾利だった
ということになってしまいますねっ汗、まぁとにもかくにも
あっという間に4話にして甲冑がほとんど揃ったのですが・・・


ゆえに今後大きな動きがある予感、そちらに早速期待ですね☆





次回は、
sengoku4-z.jpg


<過去記事>
 ・第01話 「転送乙女」
 ・第02話 「困惑乙女」
 ・第03話 「天空乙女」


↓よろしければ拍手など一押しの応援をお願い致します☆
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/962-8e2f1073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT