QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第2話「困惑乙女」

戦国乙女 ~桃色パラドックス~
第2話「困惑乙女」
ヒデヨシ、正式にノブナガに仕官!!(・・・させられたw)
そして現れる伊達マサムネ・・・ミツヒデにマサムネ、そしてヒデヨシ・・・。

sengoku2-8.jpg


【キャスト】
 ・ヒデヨシ   日高里菜    ・赤ちゃん 堀口あすか
 ・織田ノブナガ 豊口めぐみ   ・女の子A 吉岡さくら
 ・明智ミツヒデ 喜多村英梨   ・女の子B 古森奈保子
 ・伊達マサムネ 平田裕香    ・女の子C 馬渕美菜子
 ・シロ     佐々木望

【スタッフ】
 ・脚本    待田堂子
 ・絵コンテ  佐藤雄助
 ・演出    殿勝秀樹
 ・作画監督  吉田隆彦

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『陽炎-kagerou-』(歌:天下取り隊)
 ・ED:『熱き矢の如く』 (歌:天下取り隊)

【あらすじ】
伝説の深紅の甲冑集めを手伝う事になったヒデヨシ。それにしてもこの
世界、戦国時代のようだが、どうやら女しかいない様子。携帯電話は、
未だ圏外のまま…。ヒデヨシは、ノブナガたちと行動をともにしながらも、
元の世界へ帰る事ができるのか不安で…。すると、どこからともなく変
な犬が現れる。その犬は、何故かヒデヨシにしゃべりかけてきて…!?





ほらぁ、これもまだ使えるよ♪

sengoku2-1.jpg

どこまでも天然ボケみたいでいつでもポジティブシンキング
なキャラの日出佳乃ことヒデヨシは、その名に恥じない正に
史実での豊臣秀吉のような人でしたね☆


このあっけらかんとした所や、農民と同じ目線から自ら泥に
塗れながら共に作業をする、そして自然と周りに笑いを齎し、
いつのまにか人から慕われ周りには大勢の人が集まってくる・・・


こちらのノブナガの目にも狂いはなかったようですね!!彼女
にはない、いや他の人にはない不思議な力を持ったヒデヨシ
のその無意識の人心収攬の能力が後にも発揮されるのか・・・
それ以外の才能も発揮されるのか、注目ですねッ☆


簡単には帰れんだろうなぁ・・・

sengoku2-6.jpg

さぁて前回、最後に登場しためっちゃ感じ悪いイヌですが、
結局なんで喋ったりするのかはわかりませんでしたが他の
情報をいくらかもたらしてくれましたねぇ~。


この世界が遠い昔で、しかも別の世界、つまり異世界だと
いうこと。この世界は赤ちゃんがコウノトリやキャベツ、
竹から生まれること(嘘だろw)、そして、簡単には帰れない
だろうということ・・・。


うん、これは『Steins;Gate』みたいな状況かもですね。要
は別の世界線へと移動したということでしょ?それならズレ
が元の世界とは生じるから女だけの世界というのも納得だし、
オカリンよろしく時間も跳躍してますしね、同じだよ同じw


まぁヒデヨシは超ポジティブな子ですからね、そんなことに
もう拘らない!!ラノベやアニメの世界よろしく活躍する気で
満ちてます☆いやぁ~・・・これは思いきりがよくてイイですね☆


このイヌ・シロのポジションと存在があとは気になりますね。
声は"オトコ"ですしね、そういう意味でも今後に注目でしょう!!


"伊達マサムネ"登場

sengoku2-7.jpg

ヒデヨシとミツヒデの勝負、ミツヒデの圧勝でしたがノブナガ
はヒデヨシの槍術にいたく興味をそそられた様子、またお気に
入り度が上昇ですね!!それを横目でミツヒデ悔しそうやなぁ・・・


・・・。・・・・・本能寺(ボソッ・・・ッ!!まぁ、異世界とはいえ、
やっぱりヒデヨシの株が上がってミツヒデ悔しい構図が出来ると
これが心配ですよねぇ~・・・まぁそんな血の気の多い感じではない、
と今の時点では重ますので多分大丈夫でしょうが・・・


なんと今回ラスト、奥州の独眼竜・伊達マサムネが安土にいると
いう、異世界設定たっぷりのご登場!ノブナガ・マサムネ夢の饗宴w
・・・と、言う感じに和やかにすめばいいけれど・・・


ヒデヨシとマサムネも・・・ねぇ?今回でヒデヨシがノブナガに正式
に仕官することになったので、これで鎧探しの本ストーリーも動き
出す予感。そこに来ての"史実では"因縁アリの武将たちの登場・・・
この辺りも一応注目していく必要があるかもしれませんねっ☆


なんにしても、これはお気楽なヒデヨシのキャラを楽しみながら、
こちらも気楽に、でも時折史実と照らし合わせたりしながら楽しみ
たいと思います!!次回も期待ですねッ♪





次回は、
sengoku2-z.jpg


<過去記事>
 ・第01話 「転送乙女」


↓一押ししていただけるとヤル気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/924-08dc80d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。