QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)GOSICK -ゴシック- 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」

(感想)GOSICK -ゴシック-
第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」
グレヴィールのどうしても解決したかった事件の秘密は明らかになりましたね!
そして警部、昔イケメン過ぎて驚いたわッ!一方、ヴィクトリカは・・・。

gosick11-5.jpg


【キャスト】
 ・ヴィクトリカ 悠木 碧   ・ジャクリーヌ 雪野五月
 ・九城一弥   江口拓也   ・ブロワ公爵  菅生隆之
 ・グレヴィール 木内秀信   ・マリオン   川崎恵理子
 ・セシル    鹿野優以   ・フラン    鈴木恭輔
 ・シニョレー  山野井仁   ・行商の男   宇垣秀成

【スタッフ】
 ・脚本    猪爪慎一
 ・絵コンテ  福田道生
 ・演出    政木伸一
 ・作画監督  熊膳貴志

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『Destin Histoire』 (歌:yoshiki*lisa)
 ・ED:『Resuscitated Hope』(歌:コミネリサ)

【あらすじ】
園に客人がやってきた。それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人の
ジャクリーヌだった。案内を任された一弥は、ついつい天真爛漫なジャクリーヌの
ペースに巻き込まれて図書館へ。そこで、ヴィクトリカに出会ったジャクリーヌは
数年前、殺人事件の容疑者にされたことを打ち明ける――。





違う・・・私はもう違うのだ・・・昔の私とは・・・

gosick11-2.jpg

グレヴィールが解決したかった事件の詳細、それが語られたわけ
ですが、要は思いを寄せているジャクリーヌの無実を晴らしたい
と、そういうことでした。あのドリルはその代償・・・


でも普通の人間なら、相手を苦しめるなら愛を奪ってしまうのが
当然・・・でもそれを知らないヴィクトリカは所詮ドリルにすること
しか思いつかない?


でも彼女、それをグレヴィールから告げられて、"それは違う"と。
"今は違う"、つまり一弥のおかげで感情というものを知ることが
出来た、ということなのでしょうね?じゃなきゃ人形の真似っ子
しようとか御巫山戯もしないだろうし、膨れっ面になることもない。


一弥との出会いが、ヴィクトリカにとって大きな存在になってい
るということの証ですね!!ついでに注目すると、ジャクリーヌに
だっこされた時の彼女、あの瞬間にも何か忘れかけた母の温もり
でも感じたのかも知れませんね!


"優しい、グレヴィール"

gosick11-3.jpg

昔は優しかったグレヴィールは、今も変わらず優しいと感じた
ジャクリーヌ、まさにそうなのでしょうね。じぶんもコイツは
本当に優しいヤツだと思いますもんね!


灰色狼と言って、そして感情のない妹に哀れみの目を向ける彼
ではありますが、それだってたぶんキッカケはあの独房に閉じ
込められていた時にヴィクトリカが言った、"愛を知らない"だと
思いますし・・・


今だって、彼は"我が妹よ"と時たま呼びますしね。本当に憎み
忌み嫌っているのであれば決してその呼び方は一度足りとも
しないと思うんですよね。そこにはやっぱり妹-兄としての
優しさみたいなものが隠れている、と見えてきちゃうのですがね?汗


人柄的にも、絶対にないとは言えないとジャクリーヌが証明
してくれてますしね!!また、ブロワ公爵にとっては自分も所詮
は駒に過ぎない扱いだということも痛感しているようなので
そういうある意味、同じ者同士って気持ちも・・・?


かつて優しくて、ありえない程イケメンだったグレヴィール、
今ではドリルですが、優しさは健在。ヴィクトリカを見るには
グレヴィールの態度や言動にも注目するべきなのでしょうね☆


次回は予告のテンション的にシリアスな雰囲気、どうなるのか、
どんな話が起こり、彼女に関係するエピソードがまたあるのか、
期待ですね!





次回は、
gosick11-z.jpg


<過去記事>
 ・第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
 ・第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」
 ・第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
 ・第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」
 ・第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
 ・第6話 「灰色の狼は同胞を呼びよせる」
 ・第7話 「夏至祭に神託はくだされる」
 ・第8話 「過去の王国に遠吠えがこだまする」
 ・第9話 「人食いデパートに青薔薇は咲く」
 ・第10話 「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」
 ・特別編 「春来たるGOSICKスペシャル -美しき怪物は混沌の先を視る-」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| GOSICK -ゴシック- | 13:54 | comments:0 | trackbacks:20 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/907-f0ee4a25

TRACKBACK

GOSICK -ゴシック- 第11話 そのドリルは雄弁...

「ねぇねぇアレ蛇みたい!面白い」へ…び…だと…?(゜Д゜)この変な二人組は、以前のソヴレムの時に出てきたグレヴィールの幼なじみ、ジャクリーヌとその付き人さん。二人は図書館...

| インドアさんいらっしゃ~い♪ | 2011/04/05 14:17 |

GOSICK―ゴシック―#11

第11話 『そのドリルは雄弁に愛を語る』 ところで、なんでシニョレー夫人が聖マルグリット学園に出てくるの? そろそろ今までの改変の、“ツケを払わなきゃ”ならなくなって来たような そんな感じがするよねぇ…ホント、色々と楽しみですw ヴィクさんのキャラ設定に...

| インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ | 2011/04/05 14:38 |

「GOSICK-ゴシック-」第11話

  第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」学園に客人がやってきた。それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人のジャクリーヌだった。案内を任された一弥は、ついつい...

| 日々“是”精進! | 2011/04/05 16:17 |

GOSICK-ゴシック-#11「そのドリルは雄弁に...

お前には優秀な頭脳があっても心が無い。そう言われてから時は流れて・・・。「そのドリルは雄弁に愛を語る」あらすじは公式からです。学園に客人がやってきた。それは、先日ブロワ...

| おぼろ二次元日記 | 2011/04/05 16:56 |

GOSICK─ゴシック─ 第11話 『そのドリルは雄弁に愛を語る』

愛を知らない。人間なら誰でも思いつくことが出来ない。 当たり前だ幼少の頃から幽閉されて、外界との接触を断たれた娘ですよ。しかも実の父親に。こうなったのは灰色狼とか関係ないですし、「あいにく親にも兄にも愛され事が無いんでね」ぐらい言い返しても良かった気が

| こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/04/05 18:32 |

GOSICK 第11話

GOSICK 第11話 『そのドリルは雄弁に愛を語る』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園の図書館に蔵書を寄贈したいと申し出たのは、グレヴィールが何やら親しげにしていた女性・ジャクリーヌであった。 ジャ...

| 刹那的虹色世界 | 2011/04/05 18:48 |

GOSICK―ゴシック― 11話『そのドリルは雄弁に愛を語る』 感想

飢えたダチョウは階段を駆けあがる。

| てるてる天使 | 2011/04/05 19:11 |

GOSICK -ゴシック- #11

ブロワ警部が、今のようなドリルな髪型になってしまった理由が明かされました。シニョレー警視総監妻・ジャクリーヌが学園へとやって来ました。自宅にあった本を学園の図書

| 日々の記録 | 2011/04/05 19:18 |

GOSICK -ゴシック- 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」

ドリル・・・ということで、今回はグレヴィールにスポットが当てられた回でした。

| 隠者のエピタフ | 2011/04/05 19:39 |

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」 サブタイだけで笑ってしまったwww 今回は閑話休題。 ドリル警部にスポットが当たりました。 グレヴィールの思い人であるジャクリーヌ。 ジャクリー...

| いま、お茶いれますね | 2011/04/05 19:40 |

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

 夢見がちな乙女のような顔はよせ。一弥はときどきかわいい顔しますね。

| つれづれ | 2011/04/05 21:00 |

『GOSICK -ゴシック-』#11「そのドリルは雄弁に愛を語る」

「ジャクリーヌを救いたいからだ! 彼女を愛しているからだ!!」 ブロワ侯爵からヴィクトリカを自由にさせるなと釘をさされるグレヴィール。 侯爵にはそれ以外の期待はされていないようで、 せっかくの名警部との名声も、侯爵にかかったら形無しですね~。 ふと、...

| ジャスタウェイの日記☆ | 2011/04/05 21:52 |

GOSICK 11話 そのドリルは雄弁に愛を語る。 感想

ドリルは雄弁と言えるのか・・・  

| KAZUの暮らし | 2011/04/05 21:52 |

GOSICK-ゴシック- 11話

やはり幼馴染は負けフラグなのか。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」11話 懸想の巻。 ジャクリーヌさんって警視総監の嫁さんだったのか。 てっきりドリル兄貴のフィアンセとか、そんなんだとば...

| アニメ徒然草 | 2011/04/05 22:04 |

「GOSICK -ゴシック-」第11話【そのドリルは雄弁に愛を語る】

ドリルの恋。 脚本:猪爪慎一/絵コンテ:福田道生/演出:政木伸一/作画監督:熊膳貴志 学園に客人がやってきた。それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人のジャクリーヌだった。案内を任...

| NEW☆FRONTIER | 2011/04/05 23:32 |

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

ドリルが色々とイケメンでした。 ただ、ヴィクトリカの監視だけしてればいいとか、ブロワ伯爵からものすごい微妙な扱いされてるな。

| バカとヲタクと妄想獣 | 2011/04/06 00:15 |

GOSICK -ゴシック- 第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

ジャクリーヌが学園の図書館にやって来る。 最上階の植物園に居たヴィクトリカは人形になりすまします(苦笑) 黙ってれば可愛い人形に見えるけど、抱いた時点で気付こうよ(^^; 天然なジャクリーヌさん...

| SERA@らくblog | 2011/04/06 00:23 |

『GOSICK―ゴシック―』 第11話 観ました

前回の予告から、今回の主役はグレヴィール警部なのかと思ったけど描き方はそうではなかったと言うナカナカ面白い回でした。でも話のテーマは彼なんですけどね。今回の語り部は前回出てきた現警視総監夫人のジャクリーヌ。 彼女は実はグレヴィールの片想いの人で尚且つ幼...

| 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2011/04/06 02:56 |

【GOSICK 第11話-そのドリルは雄弁に愛を語る】

心が無い。それは果たして一人だけ?

| AQUA COMPANY | 2011/04/06 22:41 |

GOSICK 11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」(アニメ感想)

【あらすじ】 学園に客人がやってきた。それは、先日ブロワと親しそうにしていた警視総監夫人のジャクリーヌだった。案内を任された一弥は、ついつい天真爛漫なジャクリーヌのペースに巻き込まれて図書館へ。...

| アルベロの雑木林 | 2011/04/07 00:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。