QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)フラクタル 第10話「僧院へ」

フラクタル
第10話 「僧院へ」
フラクタルの善悪は、"こころ"と"精神"、自然と人工の差なのではないか。
内容的にガラガラだからこそ、考えをふくらませて愉しめばいい!!
演技力が画というよりは、本作はそういう楽しみ方をすればいいと思う。

hurakutaru10-1.jpg


【キャスト】
 ・クレイン  小林ゆう   ・大爺    西村知道
 ・フリュネ  津田美波   ・ダイダラ  松丸幸太郎
 ・ネッサ   花澤香菜   ・ゴーワン  白石 稔
 ・スンダ   浅沼晋太郎  ・兵士    倉富 亮
 ・エンリ   井口裕香   ・アラバスターの女 前田このみ
 ・モーラン  島本須美   ・老巫女   丸山ゆう
 ・バロー   宮本 充   ・アラバスターの兵 椙山貴夫
 ・サンコ   今野宏美
 ・タカミー  宮下栄治
 ・ディアス  前野智昭

【スタッフ】
 ・脚本    岡田麿里
 ・絵コンテ  伊藤智彦
 ・演出    伊藤智彦
 ・作画監督  田中裕介・林 勇雄

【オープニング・エンディングテーマ・挿入歌】
 ・OP :『ハリネズミ』        (歌:AZUMA HITOMI)
 ・ED :『Down By The Salley Gardens』(歌:AZUMA HITOMI)
 ・挿入歌:『昼の星』

【あらすじ】
ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。
僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に
乗ったクレインとネッサがやってきて、グラニッツと合流する事に……!?





"フラクタルの是非"

全ての人間に欲望という名の窓に微笑みかける満たすフラクタル、
そこには人々の幸せが満ちている。だが、ロスミレ派から見れば
そこには不幸が満ちている。その幸せの差はどこにあるのだろう。


フラクタルのもたらす"人々の幸せ"と、ロスミレ派の"人間らしい
幸せ"、どちらも幸せであって、見る方角を変えれば不幸である。
この世界での"幸せ"、それは視点で変わる、では両者の視点は?


じぶんは"心的"と"精神的"の2視点ではないかと思う。両者は普段
は同一のものとして扱われるが、ここではニュアンスを異ならせる。


例で説明するならば、前者の"心的"幸福感は、家族と何事もない日
を平凡に暮らしている時の気持ち、そして後者の"精神的"幸福感は
麻薬の投与による興奮的幸福感ではないだろうか。心から得られる
幸福は自然であり、精神的安定は人工的なものから求められる。


もちろん、現代の法に照らして考えてしまうと後者は問答無用に非
となるが、そこは麻薬を精神安定剤に置き換えてくれるといいだろう。
不安定状態を落ち着かせるために服用する薬剤、そこに法の処罰は
ない。その状況において、幸福感、安らぎ感を得られるのは同一だ。


両者どちらも否定をすることは出来ない。そこに違いは自然と得ら
れるものか、人工的に得られるものかの違いしか無い。遊園地での
楽しい時間は自然と得られるが、乗り物という人工物からも楽しい
時間、気持ちは得ることが出来る。どちらに善悪もあるわけがない。


まさに祭司長とフリュネの議論はここに執着するのではないか。少
なくとも是非を、善悪を、優劣を論ずる上ではここに執着するだろう。
あとは状況が左右している、時の流れ、慣れが一歩を躊躇わせる。


部屋に引きこもりPCに明け暮れ、家族との触れ合いを長らくしては
いなかった人が、突然PCを取り上げられ、家族と触れ合う時間を急
に増やされたら、それは触れ合って履いても幸せではないだろう。


逆に、触れ合いに幸福を感じていた人を唐突に部屋に閉じ込め、その
代償として娯楽品を無数に与えたとしても、即座に幸せを感じるかと
いうと、それはないだろう。結局、祭司長もフリュネも正しいのである。


フラクタルか、ロスミレか、どちらが善でどちらが悪か、どちらが優
で、どちらが劣かなどとは決められない、人の幸せの形は無数にあり、
そして時間がまた、別の要素として関わって決まるものだ、と、考え
られるのではないだろうか・・・。


"世界に愛されるか"

どうやら祭司長だから選ばれた"フリュネ"というわけではないよう
ですね。前回、前々回の内容から、量産されているフリュネの中で
優秀なものだけが残される、そして生かされていくと考えたけど・・・


祭司長が量産された肉の器、つまり今のフリュネと同じ境遇の人物
であるのは、"母様・・・いえ、姉さま"というセリフと祭司長の発言
から確定できるでしょう。でも、その生き残りでさえもダメなのか?


祭司長はフリュネのことを、"世界の愛しい娘"と呼び、自分自身を
"世界に愛されなかった娘"と言っている。その世界に愛される、と
愛されないとはどういうことなのか、優秀な個体ではあるけれども、
再起動をすることが出来なかった個体、ということなのでしょうか。


フラクタルシステムの再起動にはカギ、つまり二人が必要で、その
二人がひとつになるときに、システムは再起動を行うことが出来る。
言わずもがな、一つは肉の器たる祭司長、もう一つは心、ネッサ。


器たる人物は、正直変化します。フリュネだって周りのみんなの
おかげで"変わった"し、研究所で出会った"フリュネ"も他の子とは
違う、特別になった。では心たるネッサは?人格は、変わらない。


そこの肉の器たる方に関係があるのでは?二つがひとつに、それは
ネッサが、器たる方を受け入れなければ、決してなされるものでは
ない、ネッサに好かれなければ、起動することは出来ないのでは。


フラクタルを生み出した少女の人格・ネッサ。世界を幸せで満たした、
そのシステムによる世界を構築した、ネッサ。ネッサが、今の世界
そのもの、つまり、"世界に好かれる=ネッサに好かれる"と考える
ことも、出来るかも知れないなと思いますね。


"最終回へ向けて・・・"

ということで、上までちょっと堅苦しく書いてしまったので最後は
軽く書こうかと思います!!予定では、次回の第11話「楽園」が最後
ということで、この物語もいよいよ結末を迎えることになります。


今この時点では、上みたいに壮大に考察っぽい妄想をふくらませて
いますが、案外あっさりとした結末かも知れないなとも思っていたりw
何しろいきなりパロディで始まった物語ですからねぇ~笑


それでも、期待はしております☆気になることもまだまだ残っては
いますからね!例えば、ディアスの目的、とか。彼は"愛で世界を"
と宣ってますが、大体"愛"を満たすとか言ってる奴は危険です・・・。


ディアスは今のところ、そういう視点でも怪しすぎますよね。僧院
を潰したい、フラクタルを潰したいというのは本音のようですが、
果たして彼はその後、何を考えているのか・・・?


前回、クレインがスンダに問いかけたのが、ここで生きてきますね。
ディアスは、スンダは、フラクタルがなくなった後の世界をどうし
たいのか?ここは注目すべき所だと思います。


長くなるのでここでもう締めますが、次回は最終回。注目としては、
フラクタルに関すること、その後の世界に関する結末、仲間たちの
こと、そして、ずっと一緒にいると約束した3人のこと・・・でしょう。


紆余曲折、様々な世間での風当たりがありましたが、個人的には
結構好きだった本作、最終回の見事なストーリーに期待が膨らみます!






<過去記事>
 ・第1話 「出会い」
 ・第2話 「ネッサ」
 ・第3話 「グラニッツの村」
 ・第4話 「出発」
 ・第5話 「旅路」
 ・第6話 「最果ての町」
 ・第7話 「虚飾の街」
 ・第8話 「地下の秘密」
 ・第9話 「追いつめられて」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| フラクタル | 02:11 | comments:0 | trackbacks:37 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/886-546dd6ea

TRACKBACK

フラクタル #10

【僧院へ】 フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)著者:マンデルブロ・エンジンスクウェア・エニックス(2011-01-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 惚れたか?それは恐 ...

| 桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/03/25 02:47 |

フラクタル 第10話「僧院へ」

ついに始まった僧院と、ロストミレニアムとの戦い----------!!すっかりラピュタな世界か、ラスト・エグザエルかって感じになってきましたね(^^;)フリュネを連れ戻す!!そのた...

| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/03/25 03:25 |

[アニメ]フラクタル 第10話「僧院へ」

みんな勝手きままに動いているので、どう収拾付けるのかは楽しみになってきました。ヤマカンガンバレ!

| 所詮、すべては戯言なんだよ | 2011/03/25 03:52 |

フラクタル 第10話「僧院へ」

僧院に辿り着いたフリュネ、そして・・・ フラクタル第10話のぶっきら感想です!!

| ぶっきら感想文庫 | 2011/03/25 05:34 |

フラクタル-FRACTALE- 第10話「僧院へ」

『ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に乗ったクレインとネッサがやってきて、グラニッツと合流する事に……!?』 つ...

| Spare Time | 2011/03/25 05:36 |

フラクタル 第10話 「僧院へ」

ロスミレ派が僧院へ総攻撃を仕掛ける中。 クレインとネッサとグラニッツに合流し…。 フリュネが僧院と対話に向かったと話す。 仲間であるみんなを助けるためにと。  ▼ フラクタル 第10話 「僧院へ」...

| SERA@らくblog | 2011/03/25 10:40 |

フラクタル 第10話「僧院へ」

ようやく動き出したと思ったら、人殺しはいけないけれど仲間だからいいなどと意味不明の言動で煙に巻いてくれた主人公クレイン。主人公がこうならばヒロインたちも裏付けのない確信で突き進む「フラクタル」、最終回直前の第10話。...

| アニメレビューCrossChannel.jp | 2011/03/25 10:41 |

フラクタル 第10話「僧院へ」 感想

フラクタルが教えてくれたこと。 「背中のトゲは君を傷つけるよ」 これはOPの歌詞ですが、これは正に人間関係そのもので 誰かと誰かが触れ合ったり、付き合うって事は時にそれなりの代償を負うもので 人によっては後々に大きな傷になったり、それを引きずって生...

| 超進化アンチテーゼ | 2011/03/25 12:50 |

「フラクタル」第10話

  第10話「僧院へ」ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に乗ったクレインとネッサがやって...

| 日々“是”精進! | 2011/03/25 12:58 |

【フラクタル】10話 僧院の女性は皆フリュネだったのか?

フラクタル #10 僧院へ 371 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/03/25(金) 01:21:44.65 ID:iT8xFyiI0 うん! 意味分かんないゾ! 372 名前:風の谷の名無しさん...

| にわか屋 | 2011/03/25 13:23 |

フラクタル-FRACTALE- EPISODE 10 『僧院へ』

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付東宝 2011-04-22売り上げランキング : 890Amazonで詳しく見る by G-Tools 復讐

| Plum Wine* | 2011/03/25 14:57 |

フラクタル#10「僧院へ」感想

離れないって約束した。ずっとずっと三人は一緒。「僧院へ」あらすじは公式からです。ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する...

| おぼろ二次元日記 | 2011/03/25 14:58 |

フラクタル EPISODE 10『僧院へ』 感想

クライマックスへ。

| てるてる天使 | 2011/03/25 15:02 |

フラクタル 10話

敵地の真っ只中で花澤さんの超絶歌唱力が炸裂する!!というわけで、「フラクタル」10話言う事聞かなかったら話し合うぞの巻。どんな状況になっても対話の道を模索するという、そ ...

| アニメ徒然草 | 2011/03/25 15:12 |

フラクタル 第10話 「僧院へ」

幸せとは何か??

| アニスメ | 2011/03/25 15:16 |

フラクタル  第10話 「僧院へ」

フラクタル  第10話 「僧院へ」           僧院へ総攻撃をかけたロスミレ…その間を縫ってダナンへ向かったクレイン達♪   『戦わずに僧院と対話を?』この争いを止めるために一人で行ったフリュネを ...

| ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ | 2011/03/25 15:43 |

フラクタル#10

第10話 『僧院へ』 “ダナン”てさ、“バンエルティア号”に似てるよね。 そういや、『ゼクンドュス』は強かった…まあ、裏インディグ ネイションで一撃だったけどね。なんて、今回のアバン観てて “セイファートリングの決戦”思い出した。“偶然”アッチもテロリス...

| インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ | 2011/03/25 17:35 |

フラクタル 第10話 僧院へ

第10話のあらすじ 僧院へ総攻撃を仕掛けたロストミレニアム。 そしてクレインは1人僧院へ向かってしまったフリュネを追いかけて、ネッサと共に戦場へと向かう。 ダナンに追いついたクレインは、ディアスとスンダの協力で僧院内部へ強行! 一方、フリュネは祭司長で...

| crystal cage | 2011/03/25 18:33 |

フラクタル 第10話「僧院へ」

「私は知ってしまった!  私は何をしたいのか 私は何を守りたいのか」 戦いを止める為に一人で僧院へと戻ったフリュネ! 連れ戻す為にクレインとネッサはグラニッツと合流して僧院へと向かう…!    【...

| WONDER TIME | 2011/03/25 20:12 |

フラクタル 第10話

フラクタル 第10話、「僧院へ」。 ロスミレ討伐宣言によって僧院とロスミレの全面戦争になろうとしている中、フリュネはクレインの元を離れ説得のために僧院のモーランの元へ。クレインとネッサもダナンに合流。クレインはスンダと共に僧院へ乗り込む...。

| おちゃつのちょっとマイルドなblog | 2011/03/25 20:38 |

フラクタル ep10 『僧院へ』

フラクタル第10話感想です。 作画が若干ヘロってきましたね・・・。 あと、ここ数話で面白かったのに、なぜか盛り下がってしまった。 ナウシカことモーランとばあさん達は、バローに作られた存在って...

| 洒落た乾杯でも… | 2011/03/25 20:57 |

フラクタル‐10話 『僧院へ』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 「本当だったら、今日は『まどマギ』放送日なんだけどなぁ…」 と、思わずぼやきたくなってしまいますが、潔く諦めて、ちとフラクタルの感想を書いてみたいと思います。ここは我慢、我慢。早...

| 冴えないティータイム | 2011/03/25 22:26 |

フラクタル 第10話 僧院へ

ロストミレニアムが僧院へと総攻撃を仕掛ける中、グラニッツ一家に合流するクレインとネッサ。 当然、口論になりますし、今更人殺しとか叫んで対話を説くクレインですが、それでも ...

| ゲーム漬け | 2011/03/25 23:55 |

フラクタル 第10話 「僧院へ」 感想

最終回間近なのに盛り上がらないなぁ。 ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。 僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に乗った クレインとネッサがやって...

| ひえんきゃく | 2011/03/25 23:59 |

フラクタル 10話「僧院へ」

フラクタルが存在する理由。 フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付(2011/04/22)小林ゆう、津田美波 他商品詳細を見る

| 新しい世界へ・・・ | 2011/03/26 01:52 |

(アニメ感想) フラクタル 第10話 「僧院へ」

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に乗ったクレインとネッサがやってきて、グラニッツと

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/03/26 02:00 |

フラクタル 第10話 感想

 フラクタル  第10話 『僧院へ』 感想  次のページへ

| 荒野の出来事 | 2011/03/26 09:03 |

フラクタル 第10話 「僧院へ」

ずっと一緒  人は、何がなければ生きられないのか

| アニメを考えるブログ | 2011/03/26 09:41 |

フラクタル 第10話

第10「僧院へ」 【原作】マンデルブロ・エンジン 【監督】山本寛 【シリーズ構成】岡田麿里 【キャラクターデザイン】田代雅子 【制作】A-1 Pictures 【関連商品】 ※ここから少しネタバレを含みます

| えんびは来ない | 2011/03/26 10:22 |

フラクタル 第10話 「僧院へ」 感想

我が道を行く―

| wendyの旅路 | 2011/03/26 19:25 |

(アニメ感想)フラクタル 第10話「僧院へ」

あらすじ ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。 僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院、そのさなかに、飛行船に乗ったクレインとネッサがやってきて、グラニッツと合流する事に……!? 「何度でもこの世界を再起動させます!!」「人々は生ま

| 真面目に働くアニオタ日記 | 2011/03/27 01:18 |

フラクタル EPISODE 10 僧院へ レビュー キャプ

僧院とロストミレニアム派の全面戦争がついに始まり、僧院はロスミレを 激しく迎え撃つ。そんな中、グラニッツの村をネッサと共に飛び立った クレインもダナンに追いつき、ダナン内部に収容される。 クレインから事情を聞いたエンリやスンダは、フリュネの行動は 無謀だと...

| ゴマーズ GOMARZ | 2011/03/27 01:23 |

フラクタル第10話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/03/post-4611.html

| うたかたの日々別館 | 2011/03/27 08:59 |

フラクタル 10話 『僧院へ』

今期アニメで1番楽しみに観ているのはフラクタルです キャラ良し、歌&曲良し、世界観良しそう 完璧なの!なのに、なのにッ!!本編意味不明…     フラクタルOPのAZUMA HITOMIの歌う『ハリネズミ』は名曲ですよ

| egoist | 2011/03/27 15:03 |

フラクタル 第10話『僧院へ』 感想

久々の感想頑張ります!この作品ももうすぐクライマックス!感想は続きからどうぞ(^_-)-☆

| 猫のように気ままに。 | 2011/03/27 18:16 |

フラクタル 第十話「僧院へ」

「私は、私は知ってしまった!私は何を守りたいのか!」 選ばれるもの、選ばれないもの。

| 月の満ち欠け | 2011/03/27 20:55 |

フラクタル 第10話 『僧院へ』

三人で静かに暮らそうと思ったら、フリュネが戻ってしまった。そしてフリュネを追ってクレインとネッサも僧院へ向かいます。主人公不在の最終決戦にならなくて一安心。 人殺しだけど仲間だ!! だから死んで欲しくない、僧院と話し合おう。 交渉と言うのは歩み

| こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/04/01 05:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。