QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(日記)国難の時。

今こそ結束して、誇りを胸に国難に当たるべき。


もうあの日から1週間が経とうとしております。多くの大切なモノを
一瞬のうちに奪い去っていった『東北地方・太平洋沖地震』。


今、日本は戦中・戦後以来の国難の時を迎えております。食料や燃料
の不足は被災地の人々を日に日に疲労させ、その方々の顔からは笑顔
が消えつつあります。


それでも日本政府、同盟国アメリカを初め、諸外国、国際機関等から
の心のこもった真摯な援助、声援、祈りが届き、それを受けて被災地
の人々は、今日を一生懸命に乗り越え、必ず再建しようと誓い耐え忍
び、頑張っております。


今こそ、私たちは誇り高き日本人として、一丸となってこの国難を乗
り越えるべく結束する時でしょう。諸外国では、日本人がこれほどの
震災を受けたにも関わらず、冷静秩序として過ごしていることに対し
評価を受けております。


が、それは確かに誇るべきことではあるかも知れませんが、自慢する
事ではありません。一部の心ない恥さらしな日本人が強盗略奪を始め
ているそうです。自慢するレベル?いえ、誇りすらも失いかけてます。


私たちは、たとえ辛くとも、日本人として、世界に意地を見せてやる、
冷静に事に当たり、再び、戦後日本を復活させたあの活力・やる気で
団結日本、平和な日本を取り戻す意地と勢いを見せてやる!と意気込
み、誇りに思い、笑顔を、元気を胸に抱き続け、手を取り合い、戦う
時なのです。
関連記事

| 日記 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/870-b79f30c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。