QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)GOSICK -ゴシック- 第8話「過去の王国に遠吠えがこだまする」

GOSICK -ゴシック-
第8話 「過去の王国に遠吠えがこだまする」
いよいよコルデリアの無実証明編も解決へ!!
ヴィクトリカと一弥の将来に影は落ちつつも、関係には光が差し込みます☆

gosick8-7.jpg


【キャスト】
 ・ヴィクトリカ 悠木 碧   ・アンブローズ 阿部 敦
 ・九城一弥   江口拓也   ・ミルドレッド 渡辺明乃
 ・グレヴィール 木内秀信   ・デリク    藤田圭宣
 ・セルジウス  堀勝之祐   ・シオドア   鈴木恭輔
 ・ブライアン・ロスコー  大川 透   ・村人     村田太志
 ・ハーマイニア 桑島法子

【スタッフ】
 ・脚本    岡田麿里
 ・絵コンテ  京田知己
 ・演出    中村里美
 ・作画監督  堀川耕一・三輪和宏

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『Destin Histoire』 (歌:yoshiki*lisa)
 ・ED:『Resuscitated Hope』(歌:コミネリサ)

【あらすじ】
夏至祭の最中、村にやってきたよそ者2人が殺された。
その死の謎を解くヴィクトリカ。しかし、村長は「ここはソヴュールではない」
と、犯人を裁くことを許さない。そして、ヴィクトリカは一弥とともに、20年前
のコルデリア・ギャロの無実も証そうとするのだった…。





"それが君のいう証となるだろう"

gosick8-2.jpg

前回ラストで射殺されたアイツ、そしてその前に丸焼け
されたヤツ、その二つの殺人をしたのはやはりあのもう
一人の金髪でしたね!ってか予想外に冒頭で解決したなっ汗


・・・ってか動機が仲間割れって、ありふれた茶番だwまぁ
メインはコルデリアの方ですからね、それを証明するため
に用いる要素を生み出す役割は果たしてくれた事件でした!!


そして舞台の役者も揃った感じ!?ブロア警部颯爽と登場☆
なんだかんだで必ずいますからね、彼!そしてミルドレッド、
彼女は彼が差し向けたヴィクトリカ監視役だったと・・・


まぁ汽車でヴィクトリカが彼女を注視してたから怪しいのは
わかってましたが、ブロア警部関連だったとは・・・じぶんと
してはあの赤髪のマジシャン関連かと思ってたのに・・・汗


そして・・・ワタシは生きるッ!!

gosick8-4.jpg

犯人は・・・最初からイカれた感じだった、コルデリアと同期
のハーマイニア。最初の登場からまるでコルデリアを本当の
悪魔の子と信じているかのようなこと言っていたくせに・・・


まさかの自分が犯人て・・・コルデリアに全力で謝ってほしい
ですね!!だって彼女はたまたま運が悪くて追放されちゃった、
ってことでしょう?これ、来たのがセルジウスだったら・・・笑


自称現在の国王も下手したら追放されてたのか・・・まぁ妄想w
で、結局殺した動機はシオドアに自分がいつ死ぬか聞いて恐く
なったから?・・・なぜにシオドアを殺す必要が・・・?汗


預言したヤツを殺したってなにも変わらないだろうに・・・まぁ
彼女自身は非常に切羽詰ってた・・・のかなっ汗・・・でも、預言は
的中、自業自得の死が、彼女の結末だったのですね・・・


二人が離れるのはここじゃないだろっ!

gosick8-5.jpg

ヴィクトリカが聞いたのは身長が伸びるか?だったはず・・・
だけど、実は彼女も、一弥と同じことを聞いていたと・・・


今までは誰にも興味をもつことなく本に囲まれ、植物園に
囲われとらわれ同然の生活を送ってきたヴィクトリカ。


彼女にとって、一弥の存在が心のなかで如何に大きいか、
どれほどに大切で、ずっとあり続けたい関係であるのか
がすごくよく伝わってきますね。彼女の行動も正にそう。


小さい体で一生懸命、明らかに無理だろうと思われても
必死でその小さい手で、手放さない、今の関係を自分の
手からこぼれ落としたくない、離れたくないという思い
がガンガン伝わってくる、そんなシーンだったと思います。


今回の一連の物語、コルデリアの無実を証明できたこと
も大切ですが、大切な存在を改めて彼女が、そして彼が
互いに強く確認し合ったところも、良かったところだし、
大切なところでしょうね!


事件の方も、二人のキズナの方も、よかったよかったです☆!!





次回は、
gosick8-z.jpg


<過去記事>
 ・第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」
 ・第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」
 ・第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」
 ・第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」
 ・第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
 ・第6話 「灰色の狼は同胞を呼びよせる」
 ・第7話 「夏至祭に神託はくだされる」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| GOSICK -ゴシック- | 22:28 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/867-ccd270aa

TRACKBACK

GOSICK -ゴシック- 第10話 「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

馬車に引き入れられ連れてかれた久城! って、連れて行ったのは、地下室の箱に隠れてたあの少女でした。 アナスタシアと言う名の彼女は、ジャンタンの試着室で攫われ。 彼女が儀式って怖がってるのは人身売...

| SERA@らくblog | 2011/03/16 22:36 |

GOSICK 第8話 過去の王国に遠吠えがこだまする

わしが撃ったのは熊だ! 人じゃないもーーん☆ ほんと腹立つ村長だ。 ヴィクトリカの知恵の泉が真価を発揮する  

| KAZUの暮らし | 2011/03/16 22:47 |

金田一少年以来、最近の推理ネタでの禁じ手を、この作品は堂々とやっちゃいましたわ(>▽<) GOSICK-ゴシック-第8話『過去の王国に遠吠えがこだまする』

 まさかのセルジウスの誤射???で、散歩中のラブールが腹を撃たれて死亡( ̄口 ̄;)!!!  セルジウスは、自分が撃ったのは狼で、ラブールを狙ってはいないと主張するが、ラブールのそばにいたデリクは猛抗議す...

| シュージローのマイルーム2号店 | 2011/03/19 01:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。