QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)夢喰いメリー 第8話「夢回廊」

夢喰いメリー
第8話 「夢回廊」
あの先生が怪しすぎるのですがさすがに考えすぎかな?
なんとなくですが、ラストは勇魚に関係した事件のような気がしますね。

meri8-4.jpg


【キャスト】
 ・メリー    佐倉綾音   ・飯島良太   鈴村健一
 ・藤原夢路   岡本信彦   ・老医師    高岡瓶々
 ・橘 勇魚   茅野愛衣   ・パテイ・スリーピース 後藤沙緒里
 ・光凪由衣   秋谷智子   ・エルクルス  三宅健太
 ・エンギ・スリーピース 遠藤 綾   ・ランズボロー 吉野裕行
 ・河浪千鶴   植田佳奈   ・ケン     箭内 仁
 ・霧島 咲   伊瀬茉莉也  ・タケ     遠藤大智
 ・秋柳貴照   立花慎之介  ・吉田     斉藤佑圭
 ・星野 鳴   高森奈津美

【スタッフ】
 ・脚本    白根秀樹
 ・絵コンテ  木村延影
 ・演出    木村延影
 ・作画監督  音地正行

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『Daydream Syndrome』      (歌:藤原鞠菜)
 ・ED:『ユメとキボーとアシタのアタシ』(歌:メリー・ナイトメア Cv.佐倉綾音)

【あらすじ】
メリーが幻界に来たのはエルクレスと関係があると聞き、夢路と二人で探そうと
していたころ、エンギは姉のパティがエルクレスに殺された記憶を辿っていた。
なんとしても姉の敵を討ちたいエンギに由衣は全面的に協力しようとする。一方、
夢路は海で痛めた足を診てもらうため訪れた病院で、偶然にも由衣に再会する。
そして由衣の体をかりてエンギも現れる。夢路は彼女に会わせようとメリーを迎え
に行った時、またしてもデイドリームがはじまって…。





"由衣に頼んで器を借りてる身"

meri8-7.jpg

足を怪我したからと向かった接骨院で変な爺さんに捕まった
と思ったらそこの孫娘が由衣だとは、なんたる偶然でしょうw
しかも由衣は以前にメリーと死闘を演じたエンギの器の人間。


でもいきなり土下座で謝罪、彼女は他の夢魔とはやはり違う
自身の信念のままに動いているからこそ、人間を傷つけよう
とは思っていなかったのは本当だったようですねッ!しかも、
由衣の体を"乗っ取った"のではなく"借りている"と。


これは敵の敵は味方のような感じで、メリーの仲間と見ること
が出来るのでしょうか?まぁ、ドゥを一応の味方と見るならば
エンギだって、むしろ彼より頼りがいのある味方になりますねw


旦那って言ったら、一人しか居ないでしょぉ?

meri8-10.jpg

さてもさても、吉野さんボイスな胡散臭そう&お調子者っぽい
夢魔が出てきましたね。そいつの注目すべきはどうも最初から
メリーと夢路に目を付けていたという所。さらに初めから戦う
つもりでではなく、仲間として勧誘するつもりで・・・のよう。


コイツが旦那と呼ぶのがまさにエルクルス、灯台って呼ばれて
いてエンギの姉の仇でもあるヤツ・・・。二人とも勧誘されますが
もちろん答えは・・・ノーッ!!メリーにとっちゃドーナツは夢と
キボーですからねっ☆・・・汗w


そんなわけでバトルは次回に持ち越し、メリーたちが勝つだろう
けど・・・注目ですね!!そして・・・やっぱり怪しいおにぎり先生です
が、あの先生が実はエルクルス関係とか?勇魚ピンチ!?そちらに
も気をかけてみていきたいと思いますね!





次回は、
meri8-z.jpg


<過去記事>
 ・第1話 「夢現」
 ・第2話 「夢もキボ―も」
 ・第3話 「夢の向こうから」
 ・第4話 「夢喰いメリー」※現在欠番(ひっそり更新予定)
 ・第5話 「夢に惑って」
 ・第6話 「夢邂逅」
 ・第7話 「夢と水着と海の色」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



でわまた。。。
関連記事

| 夢喰いメリー | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/850-65b3c68d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。