FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(感想)FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第8話「記憶」

FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-
第8話 「記憶」
人でない彼女たちが平穏に暮らすためには、
記憶を消さなくてはならない。彼女の友達への答えとは・・・

fortune8-i2.jpg


【キャスト】
 ・支倉孝平  小野大輔   ・八幡平司   伊藤健太郎
 ・千堂瑛里華 神田理江   ・シスター天池 星野千寿子
 ・東儀 白  峰岸由香里  ・男子生徒   高梨謙吾
 ・紅瀬桐葉  鳴海エリカ          吉本泰洋
 ・悠木かなで 生天目仁美  ・女子生徒   嶋村 侑
 ・悠木陽菜  田口宏子           五十嵐裕美
 ・千堂伊織  諏訪部順一          高森奈津美
 ・東儀征一郎 坪井智浩           田村知佳

【スタッフ】
 ・脚本    長谷川勝己・大知慶一郎
 ・絵コンテ  真奈陽
 ・演出    工藤寛顕
 ・作画監督  西尾公伯

【オープニング・エンディングテーマ・挿入歌】
 ・OP :『絆-kizunairo-色』 (歌:Lia)
 ・ED :『I miss you』   (歌:Veil)

【あらすじ】
自分の部屋で目覚めた瑛里華は、昨夜の出来事と、血を求めていた自分自身を
思い出して愕然とする。 一方、校内に広まる吸血鬼の噂の真偽を確かめるため、
孝平をはじめとする生徒会メンバーは夜の見回りを始めることにするが......!?





残念、あなた、私の主じゃないみたい。

fortune8-2.jpg

学校内で上がっていた吸血鬼騒動の犯人はなんと紅瀬さん!?
彼女、なにやら"主"とやらを探している様子、会長の発言
からも、彼女、どうやら"眷属"・・・なのか?


この作品での眷属の定義はわかりませんが、一般的には
一族とか従者って意味がありますよね。まぁたぶん吸血鬼
の眷属ってことであってるとは思いますが・・・そうすると
会長や副会長以外にも吸血鬼がいるということに・・・


う~ん、前回の瑛里華が血を吸いたい衝動に駆られていた
件はさっぱり鳴りを潜め、新たな展開を提示してきました、
先が気になるところです!!


ごめんね、はるなちゃん・・・

fortune8-3.jpgfortune8-4.jpg

紅瀬さんの追尾は最終的に失敗、取り逃してしまいますが
さらに失敗だったのが陽菜の目の前に着地してしまったこと!!


目が赤いだけじゃん!と思わなくもないのですが、見られて
しまったからには記憶を消すのが安全策であってルール・・・
実は陽菜が過去の1年間の記憶を失っていたのも瑛里華に
よるものだったというのは孝平にとってかなりの驚きでしょう!


幼いときの瑛里華は記憶を消すのにそこまで躊躇う様子は
見せてなかった気がしますね、でも、それは心のどこかで
常に彼女を傷つけていた、それこそ孝平と陽菜が話してい
る所を見たときなんかはそうだったんじゃないですかね・・・


これが、私が望んだ答えよ。

fortune8-5.jpg

孝平は消さなくても陽菜は消さなくちゃいけない?そこは
たしかに彼が引っかかって当然の所ですよね。でも彼女は
特別・・・"昔消した記憶が戻りかけている"という状況。


記憶の価値に昔も今もあるのか?


ズバリそういうこと。瑛里華の出した答え、それはルール
をウラギリ、友達を裏切らないというもの。多くの大切な
友達に囲まれて今が楽しい瑛里華からしたら当然の答えで
あったかもしれませんが、同時にすごく大きな決断だった
のではないでしょうか?


掟よりも友達を、友達の大切な記憶を選らんだ瑛里華の姿
がすごく感動でした、笑顔の中に見えるちょっと複雑そう
な表情があるようで気になるところですが、とにかくよかった☆


"伽耶さま"

fortune8-6.jpg

征一郎が報告しようとしていた相手、

"伽耶さま"

(字はあってるか知りませんw)と呼ばれていたあの金髪な
女性は一体・・・って、容姿から大体想像が出来ますし、東儀家
の当主である征一郎が報告に行っているということは・・・


まだしゃべらない、そして姿もはっきりと現さないあの
瑛里華の母親みたいな人は一体何者なのか!?(・・・笑
どんどん出てくる新たな要素に目が離せませんねッ☆





次回は、
fortune8-z.jpg


<過去記事>
 ・第6話 「手紙」(気まぐれ感想)
 ・第7話 「前触れ」(気まぐれ感想)



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
  アニメ感想


でわまた。。。
関連記事

| 気まぐれ感想 | 23:06 | comments:4 | trackbacks:11 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/704-125973ab

TRACKBACK

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話「記憶」 感想

吸血鬼コンプレックス。 今週のFAの感想です。 のっけから他の吸血鬼が登場しまして、瑛里華が不安になる訳です。 ただでさえここ最近唸されているのもあって 自身が吸血鬼であるという劣等感もあって。 もしかしたら自分が無意識に覚醒したのでは・・・という思い

| 超進化アンチテーゼ | 2010/11/27 23:14 |

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話「記憶」

瑛里華は吸血衝動から倒れてしまい…。 目覚めても何かしてしまったかと気が気じゃないですよね。 そんな時に、吸血鬼が学園に出たって噂が流れ。 それが自分じゃないのかと思ってしまいます…。  ▼ FOR...

| SERA@らくblog | 2010/11/27 23:23 |

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話 「記憶」

■FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話 「記憶」 シナリオ:長谷川勝己、大和慶一郎 絵コンテ:真奈陽 演出:工藤寛顕 作画監督:西尾公伯 総作画監督:烏宏明 いよいよ「吸血鬼」という存在について言...

| Welcome to our adolescence. | 2010/11/27 23:26 |

FORTUNE ARTERIAL~赤い約束~ 第8話 「記憶」 簡易草子

「いやぁ~、吸血鬼だってさ~。そんなものがいたら、是非お目に掛かり・・・、いたぁ~!!」by伊織 「止めてくれるな、陽菜ちゃんよ!みんなの夜を守るのも寮長の務め!行くぞ平司!!」byかなで 「誰...

| まにまにな娯楽DAYS | 2010/11/27 23:34 |

FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第八話 感想

会長「吸血鬼だってさーそんなものがいたらぜひお目にか……いたー!!」 捨て身の吸血鬼ジョーク「FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-」第八話感想です。 FORTUNE ARTERIAL 紅瀬 桐葉 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2008/05/23)Wave商品詳細を見る

| 知ったかアニメ | 2010/11/28 00:28 |

FORTUNE ARTERIAL 第8話 記憶

「白は部屋にいろ」今日もシスコン絶好調!(≧ω≦)bまあでも今回ばかりは、本当に危険も付きまとうわけだし兄貴の判断も妥当なところかと。白みたいなか弱い子が見回りなんてして...

| インドアさんいらっしゃ~い♪ | 2010/11/28 01:15 |

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #08 『記憶』 感想

噂の吸血鬼、現る― というわけで、これで紅瀬さんも吸血鬼だということが確定しました。 そして伊織の短的な言葉から “眷属” という種族であると推察されます。 この眷属。ちょっと調べてみる...

| 隠れオタん家 | 2010/11/28 01:21 |

FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- #8

【記憶】 FORTUNE ARTERIAL 陽菜編 (ハーヴェストノベルズ)著者:岡田 留奈ハーヴェスト出版(2009-03-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 十字架+産地直送にんにくのネックレス!?これは ...

| 桜詩~SAKURAUTA~ | 2010/11/28 17:46 |

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第八話 『記憶』

眷属だった紅瀬桐葉。彼女の目的は、自分のマスターを探すこと。伊織と千堂瑛里華と違って、元から吸血鬼ではなかったのですね。この事件での被害者は、悠木陽菜。

| ゼロから | 2010/11/28 20:41 |

【FORTUNE ARTERIAL赤い約束 第8話-記憶】

ほころびを見せ始めた、学園生活・・・?

| AQUA COMPANY | 2010/12/01 01:41 |

FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第08話『記憶』

衝撃の事実×2でした。孝平の血を吸ってしまう自分を夢に見てしまう瑛里華。折りしも学校で吸血鬼騒動が巻き起こります。とある女生徒がマント姿の人物に襲われそうになったのです。幸い悲鳴を聞いたシスターが駆けつけて未遂に終わりました。生徒会でも吸血鬼の噂への対...

| こいさんの放送中アニメの感想 | 2010/12/02 23:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT