QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」

えむえむっ!
第6話 「騒乱だらけのマイホーム」
ついに太郎大好きド変態母姉の担当回です☆
でも見所は~・・・嵐子のデレ&"家族への想い"でしょう!

mm6-i1.jpg


【キャスト】
 ・石動美緒  竹達彩奈
 ・砂戸太郎  福山 潤
 ・結野嵐子  早見沙織
 ・鬼瓦みちる 田中理恵
 ・砂戸智子  大原さやか
 ・砂戸静香  阿澄佳奈

【スタッフ】
 ・脚本    小鹿りえ
 ・絵コンテ  こでらかつゆき
 ・演出    近藤一英
 ・作画監督  小宮山由美子

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『Help!! -Hell side-』 (歌:石動美緒  Cv.竹達彩奈)
 ・ED:『More-more LOVERS!!』 (歌:麻生夏子)

【あらすじ】
砂戸三等兵は、地雷原の中を一人勇猛果敢に進軍する。
もう一度、まぶしく輝く太陽をこの目にするため。
そして、故郷で待つ母や姉に再会するため。
死をも恐れぬ戦士がたどり着いた先には、女神の微笑が待っていた。





"いま、踏まれにいきましゅ"

mm6-2.jpgmm6-3.jpg

昔、『いま、会いにいきます』って映画がありましたね。あれ、とっても
感動しちゃって、なんて切なくて、それでいて澄んだきれいな物語なんだ
ろうって、子供ながらにじ~んとしていました。


それをよりにもよってこいつのこのセリフで思い出しちまったよッ!!!
これはマジで気持ち悪いですね、さすがブタロウ虫、動きまで本格的に
気持ち悪いッ!!!地雷原突撃して玉砕しやがれ!突破したって待ってる
のは美緒様のおみ足・・・って、それがブタロウ虫には"一番の宝物"か・・・


感動するものを一方的にとことん叩き潰された感がして多少イライラです。笑



上官と衛生兵☆

mm6-5.jpg

そんな女神の今回のコスプレ・・・もといお姿は軍人さん!で、男性に触れて
しまうとある意味撲殺天使になっちゃうナースな嵐子!!これは似合いすぎ☆


タローが嵐子を褒めるとなぜか張り合おうとする美緒、あれだけの振る舞い
をしているのに女の子としての対抗心が芽生えたんでしょうか?w
まぁ嵐子も・・・条件次第では振る舞いがあれですが・・・もとが乙女と暴力女・・・汗


どちらも残念といえば残念、あれだけの可愛い見た目なのにドS過ぎる先輩、
とっても可愛くて胸もおっきい、でも男性恐怖症な同級生さん、太郎は何気
男として過酷な場所に~・・・と思ったけどドMだからむしろ天国か・・・汗www



また嵐子なんだよッ!!!

mm6-6.jpg

さて、ついに触れるときが来てしまいましたか!!なるべく触れないようにして
この話を待っておりましたッ!!!・・・可愛い見た目と裏腹に、ド変態なこの二人w


太郎が大好きすぎてもはやレベルはヤンデレに到達!まぁ病んでるのが妹とか
幼馴染とかそんなんじゃなくて、実の"姉と母"っていう状況なのがちょっとね。
ってか母って・・・汗


そんな、弟もしくは息子たる太郎を溺愛し過ぎている二人が目的してしまった
携帯の中身・・・メールボックスが"結野嵐子"なる名前で埋め尽くされてるッ!?
嵐子も、メールされると嬉しいって言ってましたが、メール彼女からしまくって
ますね☆、しかも取り留めのない話題で♪、そんなところがまた可愛らしい☆


ってなわけで、さぁ二人による太郎ちゃん防衛作戦の始まりですよっ!笑



フェーズ1&フェーズ2

mm6-7.jpgmm6-9.jpg
mm6-12.jpgmm6-13.jpg

フェーズ1:携帯確保→偽報によるテリトリーへの誘い込み→混乱に乗じて確保
フェーズ2:夕食に誘う→直接の情報収集→(サブクエスト:嵐子を太らせちゃう!!)


なんともまぁ・・・
太郎への愛の深さがすごく伝わってきますね、マジ勘弁レベルで・・・汗
彼からしてみればこの水面下の攻防、表面の静けさが"改心"に映っていたので
涙ぼろぼろ大感動・・・いやぁ、"ふつう"の素晴らしさがわかった瞬間ですねw


嵐子はというと、さりげなくデレちゃったり、いつの間にかタローへの思いが
犬から人へと昇格している感じを受けますね☆それにしても分かりやすい子♪
男性恐怖症で隠れてしまっていたけど、そんな女の子らしい所が魅力ですね☆



タローだから、大丈夫♪

mm6-ex01.jpg

フェーズ3の太郎が変態性癖をたくさん持っているように仕向けちゃう作戦は
嵐子の寛大な心のせいで見事失敗w、むしろ嵐子の心の広さを見たッ!!☆


で、二人きりでこのセリフはないですね、これでは嵐子にそういう気はないに
しても男が勘違いするに決まってる!!"他の男が勘違いしないわけがない"w
・・・ちょっとさっきから他作品持ち出してのおふざけが過ぎましたね汗w


マジメな話としては、ここは嵐子の今の気持ちという上でとっても大切です
よね☆、この"タローだから大丈夫"だという言葉、今までの嵐子の気持ち的
に見れば"犬のタローであって男じゃないから大丈夫"という意味だったはず、
でもここではもうそのニュアンスではないですよね☆


嵐子がタローに心を開いたことの証明でもあり、すでにデレに入っている
ことまでも"ピンク色の空気"でわかりますね!

"太郎ならわたし・・・"の続きがなんなのか、聞きたくて仕方ありませんw
男性恐怖症なのに、一体何を許してくれるというのかな・・・?www



フェーズ4解禁と仲間割れ?w

mm6-17.jpg

フェーズ4・・・太郎ちゃんとの過ごした時間の長さをアピールして諦めさせる。
もう意味がわかりませんが、その光景も、嵐子には別の意味で見えてしまって
いるのがポイントじゃないですかね?


太郎溺愛ヤンデレな母と姉には申し訳ないですが、この瞬間の嵐子は"家族"に
ついて考えちゃっている、と思いますから、まったく効果はなしでしょう、
というか結果的に見れば嵐子のポイントがぐ~っんと上がるイベント要因に!!


それにしても・・・今更ですがさすが太郎の母と姉、普通の変態とはまた違った
方向に変態を極めていらっしゃいますね☆w・・・汗



だから、秘密ね?ふたりだけの・・・

mm6-10.jpgmm6-11.jpg
mm6-21.jpg

将来の夢・・・ちょっとした悲しい自身の思い出が反映された夢ですが、それは
笑うなんてとんでもない、すっごく素敵な夢ですよね。


ふだんからだって親子を見ては少し気持ちが沈んでしまう嵐子、今回は太郎の
家での親姉弟の暖かな(別の感情を含んでいてちょっと危ないけどっ汗)雰囲気
を見て、ふと悲しそうな、羨ましそうな、でも嬉しそうな表情で見てましたね。


そしてそれを踏まえて、"本当に好きな人と結婚して暖かい家庭をつくりたい"


ここでの本当に好きな人が今のところ誰を指すのかなんて見ていたら分かるの
ですが、あの視線はその誰かさんの姿を捉えてもいたのでしょうね、だから
嬉しそうな表情をしたのかも・・・彼なら、夢を叶えてくれるかもって・・・


恥ずかしさだってそりゃあるとは思いますよ、だからふたりだけの秘密にした、
でも、将来を夢見る、その中の登場人物だけに伝えたかった、ゆえの、


"ふたりだけの秘密"と、いうことかもですよねっ☆



砂戸太郎、君は今最高に素敵だッ!

mm6-22.jpg

で、そんな健気な彼女の姿を見て涙々で罪悪感に苛まれる母&姉、もとい変態は
太郎に機密文書を発見されて大激怒をこうむることに・・・


逃走はかるもなぜか白衣で夜の住宅街を歩いていたみちる先生に捕縛され・・・
着せ替え人形へ☆コスプレさせて写真撮るのが大好きなみちる姉、これは
太郎もタイミングの良さに利用しない手はないですからねw


まぁ一言でいうなら、変態、もとい砂戸智子&砂戸静香・・・
ざまぁwですねっ!笑


そして嵐子はやっぱり天使(でもやっぱり時たま撲殺天使w)でしたね、
これは二人の関係に期待ですねッ☆


さりげに美緒が最近ちょくちょく空気になってる気がしますが気のせい
ですよねきっとw、それらも含めて、次回に期待ッ!!!





次回は、
mm6-z.jpg



<過去記事>
 ・第1話 「直滑降ファーストラブっ!」
 ・第2話 「似たものどうしのディスタンス」
 ・第3話 「君のためのドッグファイト」
 ・第4話 「そんなこんなでカップルバカップル」
 ・第5話 「天才少女の暴走パニック!」



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| えむえむっ! | 23:17 | comments:0 | trackbacks:8 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/672-5b67e52f

TRACKBACK

えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」

前々からヤバイと思ってた太郎の家族のターンです(苦笑) 太郎の携帯にある嵐子の名を見て、嵐子を家に呼び何をする気やら(^^; しゅうとめってコワイよね(汗) ▼ えむえむっ! 第6話「騒乱だらけ...

| SERA@らくblog | 2010/11/07 23:28 |

えむえむっ! #6

【騒乱だらけのマイホーム】 えむえむっ!〈6〉 (MF文庫J)著者:松野 秋鳴メディアファクトリー(2008-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 豚朗虫は酷過ぎる・・・でも嬉しいと?ォィォィw 

| 桜詩~SAKURAUTA~ | 2010/11/08 01:08 |

えむえむっ! 第6話 『騒乱だらけのマイホーム』 感想

キャラクタの魅力を発揮しつつ、話としても面白いという、相変わらずよく出来た作品。えむえむっ! 第6話 『騒乱だらけのマイホーム』 の感想です。

| メルクマール | 2010/11/08 01:26 |

えむえむっ! 第6話

第6話『騒乱だらけのマイホーム』えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・太郎の家族の話でした。

| ニコパクブログ7号館 | 2010/11/08 01:57 |

「えむえむっ!」第6話

   第6話「騒乱だらけのマイホーム」砂戸三等兵は、地雷原の中を一人勇猛果敢に進軍する。もう一度、まぶしく輝く太陽をこの目にするため。そして、故郷で待つ母や姉に再会する...

| 日々“是”精進! | 2010/11/08 06:21 |

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」

「ちんたらすんじゃねーこの蛆虫がー!」 今週は鬼上官な美緒様!太郎の妄想ではハードモードになっていたりしたけど似合うか微妙かな、美緒様は本編内では綺麗な人扱いだけど基本的に可愛い系の方が似合う...

| ムメイサの隠れ家 | 2010/11/08 07:15 |

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」 感想

温かいけど、ズレが―

| wendyの旅路 | 2010/11/08 17:49 |

えむえむっ! 第06話

(モノホンのファンタジーきた) えむえむっ!第06話の所感です。

| アニメ与太話 | 2010/11/11 21:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。