QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)戦国BASARA弐 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐
第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」
竜の背中をずっと守ってきた小十郎、彼の信じた選ぶ道とは・・・

basara2-1.jpg


【キャスト】
 ・伊達政宗  中井和哉    ・まつ     甲斐田裕子    
 ・真田幸村  保志総一郎   ・竹中半兵衛  石田 彰
 ・前田慶次  森田成一    ・豊臣秀吉   置鮎龍太郎
 ・片倉小十郎 森川智之    ・ナレーション 渡辺英雄
 ・武田信玄  玄田哲章    ・良直     遠藤大輔
 ・猿飛佐助  子安武人    ・左馬助    徳本恭敏
 ・上杉謙信  朴 璐美    ・孫兵衛    酒巻光宏
 ・かすが   桑谷夏子    ・文七郎    金野 潤
 ・前田利家  坪井智浩

【スタッフ】
 ・脚本    むとうやすゆき
 ・絵コンテ  野村和也
 ・演出    野村和也
 ・作画監督  大久保徹

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『SWORD SUMMIT』(歌:T.M.Revolution)
 ・ED:『El Dorado』 (歌:)

【あらすじ】
強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。
その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者――豊臣秀吉の「覇道」が日ノ本全土を揺るがしていく。
奥州においても、豊臣の潜伏戦略によって周辺国は不穏な動きを見せていた。
まさに奥州の地盤を固めるべき時、片倉小十郎の前に突如、豊臣の軍師・竹中半兵衛があらわれる。
半兵衛は、小十郎に対して、思いもよらぬ提案をするのだったが・・・。




政宗様以外にお仕えするつもりはねぇ!!
basara2-1.jpg

人質までとって小十郎を引き抜きにきた竹中半兵衛、
だが小十郎と政宗とはもはや見えない固い絆で結ば
れているのでそんな提案に乗ることなんてありえない!


小十郎VS豊臣軍兵士&竹中半兵衛というあまりに
劣勢な状況下で人質だった人たちを守りながら戦う
のはあまりに無理なことですよねぇ・・・


やっぱり最後は倒されちゃいましたっ
今回の話では、この後は小十郎の姿が見られなくなる
のですが、彼はいったいどうなってしまったのでしょう・・・?


殺されたわけでもなさそうということは連れて行かれた
と考えるのが妥当ですが、なぜ拉致する必要が・・・



ヘブンッ!!笑
basara2-2.jpg

日曜5時のお茶の間が凍りついたぜッ!笑

まさかこの時間帯へと移行したあともこのヘブンを見られる
見せられることになるとはっ汗


小さい子たちも見てる可能性があるんだから自重してくれ~!!!w
そしてかすがも、相変わらず言葉でどこまで感じてるんだよ・・・



九州へ向かって・・・
basara2-3.jpg

武田信玄の日本全土を舞台にした大規模な作戦の実行のため、
さっそく九州へと騎馬隊をいくらか引き連れて出陣していった
真田幸村。颯爽と駆っていくその姿はやはりカッコいいですね!


そしてこの出陣による作戦の開始で、次回以降は慶次郎が望んで
はいなかった、血で血を洗うような激しい争いが繰り広げられ始
めてしまうんですね・・・



切り裂かれた竜の背中
basara2-4.jpg

竹中が引き抜きに失敗した後も、伊達の智恵袋、
名軍師である彼を連れ去ったのは、この侵攻作戦を円滑に
進めるためだったんですね!!


たしかに、伊達政宗も戦略眼もあり、実力もありますから、
あっという間に負けてしまうようなことにはなりませんが、
それでもやっぱり小十郎と比べたら知略は劣るでしょうから・・・汗


さらに、小十郎は伊達の軍師であると同時に竜の背中を
守る大切な存在だった、というのが、竹中に背中を斬ら
れた政宗を見て改めて痛感しました。


今現在、どこを見ても豊臣の勢力が優勢ですが、きっと
どこかに活路を見出せるはず、なにしろあの信長を倒す
ことが出来たんですから!!


レッツ、パーリィなハイテンションかつ爽快さも見所ですが、
これからの勢力の移り変わりにも目を向けていたいと思います☆





次回は、
第三話
『慶次対利家!手取川に咽ぶゆずれぬ想い!』



【あらすじ】
秀吉の所業は前田慶次にとって魔王・織田信長と変わらぬもの。
そんな秀吉の掲げる覇道と、時代の趨勢に慶次は心を曇らせていた。
「戦のない、和やかな生活を皆が送ることができないのは何故か?人が幸せになってこその天下ではないのか。」
そう、晴れぬ胸の内を謙信に吐露する慶次であったが、そんな慶次の思いを踏みにじるかの如く告げられる衝撃の事実。
悲痛な思いを抱え、慶次の向かう先とは・・・。



<過去記事>
 ・第01話 乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


でわまた。。。
関連記事

| 戦国BASARA弐 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:6 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/504-7b449853

TRACKBACK

戦国BASARA 弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」 感想

 僕は、早く見たいんだ  君が統べる、この国の姿を 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD](2010/10/06)中井和哉保志総一朗商品詳細を見る

| 狼藉者 | 2010/07/24 13:43 |

戦国BASARA弐 第二話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

 筆頭の英語は相変わらず面白いです。

| つれづれ | 2010/07/24 14:28 |

『戦国BASARA弐』#2「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

「僕は早く見たいんだ、君が統べるこの国の姿を」 馬もすごい跳力だったぜ☆ 己の策を、一瞬にして不意にした片倉小十郎に目をつけた竹中...

| ジャスタウェイの日記☆ | 2010/07/24 15:39 |

「戦国BASARA弐」第2話

  第二話『失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!』強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者――豊臣秀吉...

| 日々“是”精進! | 2010/07/24 16:34 |

戦国BASARA 弐 第02話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

かすがぁぁぁぁ

| 記憶のかけら*Next | 2010/07/24 18:00 |

戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

人質を取って小十郎を勧誘する半兵衛。 汚いなさすが変態仮面きたない。 小十郎「今生、政宗様以外にお仕えするつもりはねぇ!」 と、...

| シュガーライト | 2010/07/25 00:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。