QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(雑記)「今期終了のアニメの評価をしてみないかい?8」に参加させていただきました。

すでに冬期作品が終了して1ヶ月が経とうとしておりますが、このたびお誘い

を頂きまして、『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんが

主催なさっております「今期終了のアニメの評価をしてみないかい?8」参加

させていただこうかと思います。ちなみにじぶんは評価はかなり甘めですw



ちょうど先期はまとめを書いていなかったのでとてもいい機会かもしれない
ですね!ですが個人的に現在、かなりの体調不良なのでコメントはコンパクト
に書かせていただこうかと思いますっ汗

ということでこのたびは、


『とある科学の超電磁砲』
『はなまる幼稚園』
『れでぃ×ばと!』
『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
『バカとテストと召喚獣』


について書かせていただこうかと思います☆



<評価項目について>


ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

の6項目。


ストーリー    脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。
         そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性  キャラクターの魅力。
         キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

作画       キャラクターデザインに忠実か。
         作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出       声優の演技。盛り上がりを作れているか。
         BGMや挿入歌が効果的に使われているか。
         カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽       OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。
         BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価   この作品を面白いと思ったか、また満足度。
         他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。


6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い





【とある科学の超電磁砲】


 ストーリー   :5
 キャラクター性 :5
 画       :5
 演出      :5
 音楽      :5
 総合的な評価  :5
 総合点     :30

<コメント>
世間的にも、本家を超えたことで話題を呼んだ本作ですが、その評価は本物だと
思いますね。

ストーリーに関しては1クール目は原作をほぼ踏襲しての幻想御手
の話、後半は途中なにやら脇キャラエピソードを挟むなどのオリジナルを展開し
て、ラストはポルターガイスト事件、という構成でしたが、テーマ自体が一貫し
ての2クールということで素晴らしいと思ったのでこの点数。

キャラクター性については、声もぴったり、演技もアドリブなども光っていたの
でこちらも満点を付けようかと思います。

音楽に関して、毎度、神曲といえるようなものを提供していただきました!
文句なしのこの点数。


【はなまる幼稚園】

 ストーリー   :4
 キャラクター性 :5
 画       :4
 演出      :5
 音楽      :5
 総合的な評価  :5
 総合点     :28

<コメント>
先期ではひだまりと並んで癒しアニメ作品だった本作。

ストーリーについて、原作を踏まえつつオリジナルを挟むなどして秋させない
構成だとは思いますが、テーマの一貫性としては原作を踏まえてもう少し描き
だされていればよかったな、と思いましてこの点数を付けさせていただきます。

作画に関して、よく動きもしましたし、破綻もなんかもないのですが、個人的
にはどちらかというと"きれいな絵"というものを作品の中では求めたいタイプ
なので、まったくもって個人的な話ですがこちらはこの点数を付けました。

総合的に見て、本作品はおススメできると思います。今のつかれきった人たち
にはぜひ見ていただきたい微笑ましい作品でした!


【れでぃ×ばと!】

 ストーリー   :4
 キャラクター性 :4
 画       :5
 演出      :3
 音楽      :3
 総合的な評価  :3
 総合点     :22

<コメント>
原作でも確かにエロ要素は多いですが、多少特化させられすぎた感がある本作。

ストーリー性については、うまく原作を組み替えて構成されてはおりましたが、
原作であえて保留にしてある部分についてアニメでは描写がわずかではありま
すがなされてしまっていたのは見ていて正直いただけませんでした。

演出について、カメラワーク・・・たしかにエロいところにバッチリと向いており
ましたね。ですがエロ要素はエロアニメでやってください。

音楽について、特にじぶんが見ていた作品の中でも印象に残らなかったことが
印象的なためにこの点数です。インパクトに欠けた気がします。


【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】


 ストーリー   :5
 キャラクター性 :5
 画       :5
 演出      :5
 音楽      :5
 総合的な評価  :5
 総合点     :30

<コメント>
世間では酷評、ですがじぶんは最高に気に入った個人的トップ作品な本作。

もはやくどくどと書かくことなんてしません!最高なんです!!
強いて書くとするならば、この作品、おススメです!!!


【バカとテストと召喚獣】

 ストーリー   :5
 キャラクター性 :5
 画       :5
 演出      :5
 音楽      :5
 総合的な評価  :5
 総合点     :30

<コメント>
バカ騒ぎとツッコミ・ギャグなどが痛快だった本作、続編に期待。

ストーリー性については、原作とはまったく異なる物語を展開してくれたアニメ版
ではありましたが、それはそれで十分面白かったし、最終的にはつじつま合わせで
どうにか原作との合流も出来そうな感じで第1期は終了したのでこの点数。

キャラクター性について、これは人選素晴らしかったと思いますよっ!ドラマCD
の頃よりもより適任ですっ!ついでに下野さん、ぐっじょぶ!

音楽について、オープニングの元気のよさ、エンディングのかっこよさがすごく
印象に残ってます!



<ベストキャラクター賞>

・佐天涙子(「とある科学の超電磁砲」より)


<ベストOP・ED賞>

・光の旋律(「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」より)


<ベスト声優賞(男)>

・下野紘さん(「バカとテストと召喚獣」より吉井明久役)


<ベスト声優賞(女)>

・伊藤かな恵さん(「とある科学の超電磁砲」より佐天涙子役)




といった具合でどうでしょうか?
少し大雑把にはなってしまいましたが、これにておしまいですっ!



でわまた。。。
関連記事

| 雑記 | 23:32 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/366-c2710c99

TRACKBACK

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画に合わせて、 今期終了アニメの総評をしたいと思います。 KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーラン...

| 明善的な見方 | 2010/04/28 00:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。