QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(感想)まよチキ! 第7話「駆け落ちしよう」

まよチキ!
第7話「駆け落ちしよう」
いきなり拉致られたかと思いきや、そこはとある温泉旅館で布団の中、隣には
浴衣のはだけた奏お嬢様が・・・って何故に駆け落ち?あと、流、さすがに不憫w

まよチキ7話の感想14


【キャスト】
 ・近衛スバル   井口裕香   ・ニュースキャスター  若林辰也
 ・坂町近次郎   日野 聡   ・女将    鍋井まき子
 ・涼月 奏    喜多村英梨         斎藤祐樹
 ・坂町紅羽    花澤香菜          天渡優里奈
 ・宇佐美マサムネ 伊瀬茉莉也         黒岩竜司
 ・鳴海ナクル   阿澄佳奈          村松睦己
 ・近衛 流    藤原啓治          山形大輝

【スタッフ】
 ・脚本    大知慶一郎
 ・絵コンテ  及川 啓
 ・演出    ふじいたかふみ
 ・作画監督  川島 尚

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『Be Starters!』(歌:喜多村英梨)
 ・ED:『君にご奉仕』(歌:近衛スバル・涼月奏・宇佐美マサムネ)

【あらすじ】
夏休みをのんびり自宅で過ごしていた近次郎は、突然やってきたスバルによって
眠らされる。目を覚ますと目の前には奏がいて、海辺の温泉旅館にいた近次郎に、
親とケンカをして、スバルと一緒に家出をしてきたという奏は、 ついでに近次郎
の女性恐怖症を治す合宿をしてしまおうと提案する。そして翌日、海水浴に繰り
出した一行は、海辺でマサムネ、紅羽、ナクルの3人に出会う。




"駆け落ち・・・という理由付けの何か"

まよチキ7話の感想9

マサムネがヒロインに参戦することになった前回は若干のシリアス感があり
ましたが今回は打って変わって水着回!とりあえず全員水着になっておけば
いい感じ!!ってくらいに大サービスな雰囲気なのです、が・・・?


海まで来た理由、奏は家出だの駆け落ちだのと言っていますが、まぁ当然と
言っていいほどにウソでしょうね。いやぁ、駆け落ちは嘘で確定してますが
海外旅行自体が嫌だから家出、もオカシイでしょう。確実に理由があります。


またもシリアスな予感、しかもスバル関係ですね。今回ラスト、娘大好きな
流を不憫な程に精神的に叩きのめした直後に見せたスバルのあの遠くを眺め
る横顔、その視線の先には・・・山の中腹にある・・・お墓?でしょうか。


とにもかくにも、どうやら単なる水着回だとウハウハしている感じではダメ
な内容のようですね。若干、本作もはや変なシリアスを入れずにどっちかに
方針的に吹っ切れたほうがハッキリするのでは?とひっそり思いつつも次回
に注目したいと思っております!果たして、この旅行の真実は?次回に期待です!





次回は、
まよチキ7話の感想予告


<過去記事>
 ・第01話 「エンド・オブ・アース」
 ・第02話 「大好きになっちゃった!」
 ・第03話 「もちろん、ベッドの上で」
 ・第04話 「あんまりジロジロみるな・・・」
 ・第05話 「アタシと付き合いなさい」
 ・第06話 「戦争を始めましょう」


でわまた。。。



↓拍手など頂けるととっても元気が出ます!
関連記事

| まよチキ! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/1151-2328b633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。