FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

aniパンダの部屋

アニメの感想や買い物した時の日記などを綴っていくブログです☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(感想)戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第9話「西国乙女」

戦国乙女 ~桃色パラドックス~
第9話「西国乙女」
3人も新キャラ出てきたのにまさかの1話完結!?まぁ、本作だと普通かw
それにしても、ミツヒデのヤミ具合が本当にそろそろヤバイですねぇ・・・汗

戦国乙女9話の感想5


【キャスト】
 ・ヒデヨシ     日高里菜
 ・織田ノブナガ   豊口めぐみ
 ・明智ミツヒデ   喜多村英梨
 ・伊達マサムネ   平田裕香
 ・徳川イエヤス   明坂聡美
 ・毛利モトナリ   松来未祐
 ・長宗我部モトチカ 沖 佳苗
 ・大友ソウリン   野中 藍

【スタッフ】
 ・脚本    木村 暢
 ・絵コンテ  殿勝秀樹
 ・演出    小田切警視
 ・作画監督  八尋裕子

【オープニング・エンディングテーマ】
 ・OP:『陽炎-kagerou-』(歌:天下取り隊)
 ・ED:『熱き矢の如く』 (歌:天下取り隊)

【あらすじ】
ノブナガたちの前に現れたのは、とても個性的な三人衆、毛利モトナリ、
長宗我部モトチカ、大友ソウリン。ノブナガは、三人衆を捕まえて甲冑の在処を
吐かせる。しかし甲冑が入っているはずの箱には仕掛けがしてあり、三人衆は
ヒデヨシを人質にして逃走。ノブナガは、ヒデヨシが連れ去られたことで、今
まで見たことのない怒りの形相で、三人衆が待ち構える山へと向かうのだった…。





"西国乙女3人衆"

戦国乙女9話の感想1

まぁ出オチな登場だったわけですが、中盤はかなりの善戦をして
いた西国乙女大名3人組!毛利、長宗我部、大友ですか~!って、
まぁ今更ですが、やっぱりこの世界の大名は平和な人たちばかりですw


何しろ、中国、四国、九州というまったく別々の場所を拠点として
大名たちが仲良く3人揃って茶番劇を繰り広げているわけですからっ笑


で、そう!!中盤はかなりノブナガ側を押しましたね!ヒデヨシを
人質にとって、ノブナガとミツヒデを二手に分けての攻撃、さすが
謀将・モトナリ、ミツヒデの心中に渦巻く疑念まで利用した作戦でしたw


結局、最後は登場時と同じ負けて、とっ捕まって真紅の甲冑をぶん
取られてあっけなくオシマイでしたがね~☆これでホントに登場が
終わりだったらさすがになんだった感が半端無くなりますねぇ・・・汗w


この山は面白いなぁ?

戦国乙女9話の感想6

で、そんな戦闘の一幕。ミツヒデvsモトチカ&ソウリン。序盤は
押されに押されましたが、さすがあけりん、後半で一気に畳み掛け
ました!!実力は最初からあるのですから、当然っちゃ当然だけどッ


問題は今のミツヒデの心中、ノブナガに対する好きすぎる気持ち
と忠誠心が裏目に出てヤバイことになってますッ汗、ヒデヨシを
そろそろ殺してしまいそうな雰囲気までまとっていて・・・


やっぱりヤンデレ化してしまうんですかねぇ~・・・?何しろボイス
を担当してるのは、前回も言いましたが喜多村さんですからねw
役柄お手の物でしょ!!もうミツヒデのソウルジェムは真っ黒ですw
さぁ杏子!!・・・じゃなかったソウリン(Cv.野中さん)、慰めてあげて!笑


"真紅の甲冑巡り渦巻く思惑"

戦国乙女9話の感想9戦国乙女9話の感想8
戦国乙女9話の感想10

結局、もったいぶって前回ラストでチラ出し注目させた西国3人衆
もあっさり敗れ、真紅の甲冑もゲット!!あっ、そっか、これで揃ったのかw
まぁこんな世界で天下統一は、別に甲冑集めなくても余裕な気が
ガンガンしますが、そこは触れちゃいけないのほほん世界でしょうw


で!!もう擽られてエロい感じになってたなぁ♪とか、さやか&杏子
ボイスな組み合わせだったなぁwなんて雑感しか残らなかった西国
乙女は放っておいて、問題はやっぱりイエヤスとマサムネですねッ!


伊達先生もやっぱり企んでいた口で、でもどうして甲冑が必要なのか、
まぁそれがヒデヨシと先生がこちらの世界にいる理由であり、帰る
方法に関わっているであろうことは予想出来ているわけで・・・


トクニャンは~・・・可愛い顔して腹黒すぎて、やはり天下を狙って
いるのかな、ってまぁそんな感じ。


・・・そして、一番怖いのが・・・明智ミツヒデ・・・。もう駄目だなこりゃ・・・汗
そんな場面で今回は終りを迎え、次回のサブタイを見てみると・・・"心中"!?
おいおいおいおい・・・心中って・・・意味的には義理を貫くって意味もある
ので、早々江戸時代に流行った心中ではない、と信じたいけど・・・


このあたりはいよいよ分かりませんからね・・・次回、注目していきましょう。





次回は、
戦国乙女9話の感想予告


<過去記事>
 ・第01話 「転送乙女」
 ・第02話 「困惑乙女」
 ・第03話 「天空乙女」
 ・第04話 「対決乙女」
 ・第05話 「怪談乙女」
 ・第06話 「想出乙女」
 ・第07話 「演劇乙女」
 ・第08話 「微熱乙女」


↓拍手など頂けるととっても元気が出ます!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


でわまた。。。
関連記事

| 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 22:27 | comments:2 | trackbacks:7 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/1027-418b0064

TRACKBACK

戦国乙女~桃色パラドックス~ 9話 西国乙女

ノブナガ様が押されているだとっ!?

| KAZUの暮らし | 2011/06/06 22:43 |

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第9話 「西国乙女」

第9話 「西国乙女」 戦国乙女でここまで本気バトルを見れるとは。 西国の三武将。長宗我部モトチカ、大友ソウリン、毛利モトナリ。 この世界は呪術的なものによって人の心が読める世界のようです。...

| いま、お茶いれますね | 2011/06/07 00:10 |

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第9話「西国乙女」

西国三人衆の挑戦そして即退場の巻(笑) まだラスボスぽいキャラ二人が残ってるのですから、しょうがない扱いですね(^^; 戦国大名でもやっぱり西国組は哀しいマイナー扱いですから…。 ▼ 戦国乙女~...

| SERA@らくblog | 2011/06/07 00:56 |

戦国乙女~桃色パラドックス~ #9

【西国乙女】 戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]出演:日高里菜ポニーキャニオン(2011-07-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 悪いと思うのなら行動で示せ! 

| 桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/06/07 03:04 |

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第九回 感想

西国乙女 まだか…… まだ足りぬというのか…… それとも…… もはや、私には もしそうならば…… 私は……私は

| 飛び道グブロ具 | 2011/06/07 20:22 |

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第9話「西国乙女」

西国乙女と言う事で2からの参戦組の三人登場! まぁ、声は原作と違うのでキャラも違うのでしょうがやっぱりソウリンたんが可愛かった…! が、その無駄な方言は辞めろ(苦笑 聞いてて背中がむず痒くなりまし...

| 日々前進 | 2011/06/07 21:40 |

戦国乙女 第09話 「西国乙女」

大門ダヨ 前回ヒデヨシとノブナガ様がキスしてるのを見てしまったミツヒデ

| バカとヲタクと妄想獣 | 2011/06/13 14:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT